風俗とは

風俗業界を国が支援するべきではないか。

そして風俗嬢や風俗のスタッフに社会的な地位をもう少し上げてほしい。

風俗は今も昔も無くてはならないものだ。

もち風俗が無くなってしまったら性犯罪を増える。

そして分かれるカップルや離婚する夫婦も増えるだろう。

風俗があるからカップルや夫婦の性的な問題が表面化されないのだ。

だからこそ風俗に勤めている人が堂々と風俗で働いていると言えるように

誰かが支援しないといけないのではないか。

馬鹿な女が、風俗は下品とか、汚いとか言ってるが、

実際無くなったら大変な事態になってしまう。

世の中はきれいごとだけではうまくいかないのだから。

風俗ではないJK散歩ってなんだ

Jk散歩が摘発された。

JKと街を散歩したり、お茶したりできるJK散歩とは。

料金を支払った客がJKと散歩したりお茶をするって

そこから付き合えたりする可能性は皆無だし、そんなところに金を使うなら

制服風俗に行ったほうが100倍良いだろう。

最近どうしてそんな非現実的なシステムが人気なのかが分からない。

個人的には風俗でしっかり抜いたり、制服キャバクラでしっかり楽しんだほうが絶対良いと思うが。

ラウンジは最悪

風俗、キャバクラでもないラウンジを知っているだろうか。

設定は可愛い素人女がと出会える飲み屋だ。

料金は一般的なキャバクラなどより高めで、店内は高級クラブのような作りが多い。

このラウンジは食わせ者だ。

まず素人の女と謳っているが、この女達が性質が悪い。

キャバクラ嬢ではないためあまり接客をしない。あくまで素人って設定の為。

しかもかなり図々しい。

客はあくまで素人ってところに魅力を感じているわけだが

はっきりいって素人どころかプロの嬢より性質が悪い。

一度そんなクソなラウンジを経験してみて欲しい。

キャバクラ嬢キラー

私の知り合いにキャバクラ嬢を100人斬りした男がいる。

その人は
身長185センチ
体重90キロ
いつもセカンドバックを持っていて貫禄がある。

この男の作戦は、キャバクラではナンバー2を狙う。

もしくはポイントに困っている嬢を見つけ出して狙うのだ。

最初に来たときからはったりをかまして、同伴をせまる。

普通女のほうから同伴を頼むのに、男から同伴しようと言うのだ。

アフターは一切しない。

そして同伴のときに飯に行く前にホテルに行こうと強引に誘う。

拒否したら同伴もなくなるし、店に怒られてしまう女が

諦めて体を許すのだ。

しかも一回この男に気に入られておけばどんどん金を落としてくれると思って。

初めての来店時には短い時間だが、ボトルを入れたり羽振りが良いのを散々に見せ付けるため

成功率は高い。

この責め方は体格が良くて貫禄が必要だが、実際この男はキャバクラ嬢には100人斬りしている実績があるので

参考にはなるだろう。

風俗嬢はこう口説け

お気に入りの風俗嬢を落としたい男は多い。

客という立場から友達、恋愛対象になってただで風俗嬢とヤリたいという気持ちは

男にはあるだろう。

しかしなかなかそんなにうまくはいかない。

今回はその方法の近道を紹介しよう。

風俗で気に入った嬢がいたら、まず何回かは通う。

指名や延長などで嬢のポイントに貢献もする。

その上で、今度外で会わないかと持ちかける。

ここがポイントだが、もちろんお金は払うと伝える。

要は風俗料金位を実際払うのだ。

嬢は店を通さないため取り分は跳ね上がる。

そして外で会えたら、飲みに行ったり、色んな展開が生まれるわけだ。

しかしこれはあくまで裏技な為、店にばれたらとか、大きなリスクを伴う方法だから

そこは覚悟して欲しい。

痴漢に冤罪はない

痴漢の冤罪を良く聞く。

痴漢していないのに間違われて犯罪者になってしまったらたまったものではない。

しかしこれだけ冤罪が多いのに、何故自己対策をしないのかが不思議だ。

痴漢に間違われてしまうリスクがあるならまず若い女の近くにはいないことだ。

その車両に若い女がいたら避ける。

仮に超満員電車などで動きが取れないときは、強引にでも

体勢を変えて、女のほうの向きから変える。

それ位しないといつ自分が冤罪の被害者になってしまうか分からない。

もちろん痴漢するやつが1番最低だが。

自分は痴漢はしないが、若い女のそばにいたいとか、満員電車でしょうがなくくっ付いているのを

楽しんでいたりしたら、それは大いに危険だ。

結局ちょっとしたスケベ心が大きな仇になってしまう。

風俗に行かないアイドルファン

今アイドルなどを追っかける男が多い。

現実の女を見ないで、アイドルの女を追っかける。

それは現実の女だと、まず付き合ったり、恋愛して失恋してとその一連の行為が

めんどくさいとか、自分に自信がないとかそういったことではないか。

少子化が問題になっている現代では嘆かわしい問題だ。

個人的な意見だが、アイドルファンは現実から目をそらしているだけではないか。

仮に現実の女とうまくいっていたり、付き合えたりしたらそこまでアイドルに情熱は行かないのではないか。

大抵のアイドルファンは自分のレベルを考えると、付き合える女は可愛くない。

そんなレベルの低い女に苦労したり、金や時間を使うなら

非現実的だがアイドルのファンのほうが良いという考え方だろう。

本当は自分のレベルを上げたり、なんとかテクニックを使って

女をゲットしなくてはいけないのにその本質から逃げているのだ。

風俗派?キャバクラ派?

風俗派かキャバクラ派か。

これは男の永遠のテーマだ。

どちらの意見も分かる。

キャバクラで酒を飲みながら楽しみたい男。

金を払うなら風俗でしっかり抜きたい男。

意見は割れる。もちろんどちらも行ければ申し分ない。

キャバクラで豪遊して、オッパブで性欲を高めて風俗でしっかり放出する。

これが男の最高の理想であることは間違いないが、時間、費用の面で

それは不可能だ。

そうなるとキャバクラで金を使うか風俗で金を使うかは揉める原因だ。

どちらの意見も正しいからこそ毎回結論は出ないのだが。

風俗とハプニングバーは違うのか

風俗とも風俗ではないとも言えるハプニングバー。

新宿、池袋、上野などの大都市には必ず何店舗かはある。

基本的には来店した男の客と、女の客が破廉恥に騒ぐ場所だ。

最近ハプニングバーでやりすぎて逮捕されるニュースを耳にするが、

はっきり言ってそのような場所がハプニングバーだし、

そのような行為をしたくて、見たくて来てるわけだから

私は別に構わないと思うのだが。

街中や普通の飲み屋ではしゃいでいたらいけないことだろうが。

そんなぶっ飛んでいるスペースで日頃のストレスを発散しているわけだからこそ

そんなに厳しく取り締まっては返って良くない気がする。

女性器を飾った漫画家が逮捕された

漫画家でもありアーティストでもあう女性が

自信の性器を作成してアダルトショップに飾ったら逮捕された。

このわいせつというキーワードは本当に難しい。

何故、性器=わいせつなのか。

これが未だにはっきり解明されていない。

だからといって街中や子供の目に付くところに男性器や女性器があったら

やはり目を背けてしまう。

性器は芸術性が高いとも言われているが

人間が隠したい部分でもある性器についての議論は

答えが出ないだろう。